■お爺さんの財務マネジメント■                       date:2020.10.23 ver:5B



■Maynard/MA(USA)

■ アクセスカウンタ ■
アクセスカウンター



 『21世紀型の財務マネジメント』は、将来の経営環境の激変という不確実性に対応するため、変化を捉えられる”微分・積分による経営意思決定”が必要になります。このホームページでは、初歩の微分・積分から微分方程式を使用した経営の問題解決法を特別講義として解説します。



【目次】

はじめに

T財務マネジメントの基礎

U財務マネジメントの演習

微分積分による経営意思決定

与信管理

Accounting

会社法

事業承継

終活と相続

リンク集


★Easter I. 

はじめに


 企業財務を経験し、従来型の財務管理手法では、これからの不確実性に満ちた経営意思決定をするのが困難であることを痛感いたしました。この対応策として、『21世紀型の戦略的な財務マネジメント』をこのホームページを通じて紹介しています。えてしてこの種のホームページは,無味乾燥のきらいがありますので、筆者の海外出張時写真(■)、TOPIC、QUIZ、JOKE、趣味の無線交信カード(★)を入れてにぎやかにしてあります。

 現代の経営は、不確実性に満ちた経営環境下で意思決定する必要があります。従来型の経営ツールは役に立たない場合があります。例えば、管理会計の定番『損益分岐点分析』も単なる固定費・変動費から損益分岐点売上高を計算するだけでは不十分です。パラメータには、経営環境の外為レート、金利、顧客数、工数等がとれます。また、請負型ビジネスモデルでは、”2つの損益分岐点”が存在することもあります。21世紀にマッチした戦略的な財務マネジメントが必要です。

皆様よくご存知の”ランチェスターの法則”は微分方程式で計算されています。2次法則は次の通りです。



このホームページが少しでも皆様のお役に立てば幸いです。


















【ご注意】
 当ホームページに記載・リンクされている全ての資料は、”Training purpose only”(研修用資料)です。内容の実現性、正確性等を保証するものではありません。各人の責任においてご参照ください。また、当該資料の改変やビジネスへの無断転用は固くお断りいたします。

                        □ All contents may be subject to change without notice □